Vonage Contact Centerのユースケース

Vonageのコンタクトセンターソフトウェアは、セールスチーム、ITチーム、サービスチーム、Salesforce管理者のプロセスと生産性の向上に役立ちます。
プランを閲覧
Illustration of a random scene of people using technology

営業部隊

CRMを完全に採用し、当社の緊密な統合がもたらすクロスチャネルのエンゲージメント履歴で、より多くの案件を成約させましょう。

サービス担当者

すべてのコンタクトセンターが優れたCXを約束しています。しかし、実際にその約束を守るために、当社が優れたエージェント体験も提供しています。

ITの達人

オンプレミスのコンタクトセンターソリューションの弱点は信頼性、拡張性、使いやすさ、グローバル性、将来性ですが、これは当社の強みです。

Salesforceリーダー

Vonage Contact CenterはSalesforceと非常にシームレスに連携しているため、一方がどこで終わり、もう一方がどこから始まるか見分けるのは難しいでしょう。
Pictogram of a desk phone and two figures
営業部隊

会話を充実させ、パイプラインをさらに拡大する

Vonage Contact Centerは、可能な限り多くの管理を自動化できるように設計されています。パーソナライズされた魅力的なセールスピッチの提供に従業員が集中できるようにすることで、実際に組織のサイロも解消されます。
  • 使いやすくするために、CRM内でClick-to-Dialまたは自動ダイヤルを使用できます
  • 最新の顧客情報画面のポップアップがCRMに表示されます
  • 通話後の分析にAIを活用できます
  • 顧客の問題点に沿った会話を続けることができます
  • 緊急時のコールルーティングと災害復旧機能で予期せぬ事態を予想します
  • 設定可能な通話録音により、顧客のプライバシーと規制を尊重します
Pictogram of a hand with a heart in it.
サービス担当者

エージェントは仕事が忙しすぎて、顧客との関係を築けなくなっていませんか?

これほどまでに、CXとエージェントの体験を素晴らしいものにするすべての要素に完全に対応したコンタクトセンターソリューションはありません。スーパーバイザ機能。 トレーニングツール。迅速なオンボーディング。ちょっとしたことで、エージェントを満足させ、お客様を魅了できるのです。ちょっとした工夫をすることで、忙しいコンタクトセンターがお客様とエージェント双方にとっての目的地になります。
  • CRMがすでに持っている顧客の詳細を利用して、最適なエージェントへのダイナミックなルーティングを実現します
  • Vonage Contact Centerには、音声、デジタル、ビデオなど、すべてのチャネルが含まれているため、エージェントと顧客が希望の方法でコミュニケーションを取ることができます
  • すべてのエンゲージメント履歴を一目で確認できる緊密なCRM統合
  • エージェントの電話を監督し、耳を傾け、アドバイスを「ささやき」、誰が忙しくて誰が忙しくないかを把握できます
  • グローバルでリアルタイムなレポートを入手し、重要なパフォーマンスの傾向を特定できます
Pictogram of chain links
Salesforce管理者

Salesforce用に構築されたコンタクトセンター

多くの人がSalesforce統合を要求しますが、当社のコンタクトセンターはSalesforceの機能のように動作するよう設計されています。Salesforce管理者に必要な管理ツールおよび機能を備えています。
  • 同じビジネスロジックを使用して、音声、Eメール、チャット、SMS、ビデオ、ソーシャルチャネルを一緒にルーティングします
  • SalesforceのUIからエージェントを管理する
  • すべての顧客の会話から隠れたインサイトを明らかにする
Contact Centreのグローバルカスタマーエンゲージメントレポート
Contact Centreは、2021年の顧客に対応する準備ができていますか?
世界各国の消費者5,000人にアンケートを行い、2020年の間に2回、コミュニケーションに関して最も不満に思っていることを共有してもらいました。その結果、消費者の好みや期待が急速に変化していったことがわかりました。このレポートでは、顧客満足度やネットプロモータースコアなどを向上させる方法を明らかにします。
Cloud
ITの達人

未来を見据えたコンタクトセンターソリューション、ついに登場

間違ったソリューションを選んでしまうと、多くの複雑なレガシーITシステムの面倒を一人で見ることになってしまいます。面倒な修正作業でスタッフの時間を無駄にし、約束したのに守れないセキュリティのことで頭を悩ませることになります。そして、外観です—スケーリングするときに変えたくても、変えられないのです。Vonageを使用すれば、これらすべてを回避できます。
  • グローバルに、そしてインテリジェントにコールを分散 — すべてのノードで1つのコールプラン
  • 電話システムとCRMの切り替えをエージェントに依頼する必要はありません — Click-to-DialまたはCRM内での自動ダイヤルを利用できます
  • 複数のグローバルパートナーにより、クリアな音声品質、実証済みのプラットフォームの信頼性、通信キャリアの冗長性を実現
  • 迅速でスムーズな完全なPCI準拠のトランザクションを実現し、VCCの使用方法に応じて、ISO 27001、SOC 2、HIPAA、GDPRなどに準拠
  • ITスタッフが、ビジネスを前進させるための深くて新しいインサイトを見つけられるよう支援
  • 複雑な複数のレガシーITシステムを捨て、単一のクラウドネイティブソリューションに移行
2 chain links
Salesforceのリーダー

私たちが支持しているブランドはVonageだけではありません

Salesforceとのありふれた統合ではうまくいきません。ワープロには「スペルチェック」が、フードプロセッサーには「パルス」があるように、コンタクトセンターソリューションは、どのブランドを使用しているかに関わらず、CRMの必要不可欠な手段である必要があります。CRMには、すべての会話をパーソナライズするための興味深い情報があることを覚えておいてください。それらを活用しましょう!
  • Salesforce内で直接データや管理タスクを管理するだけでなく、すべてのエージェントを管理することもできます
  • 隠れたインサイトを引き出して、あらゆる会話を市場調査のイニシアチブに変えることができます
  • Vonage Contact Centerには音声、デジタル、ビデオなどすべてのチャネルが含まれているため、通話量が減少したときにエージェントはEmailやSMSを処理することができ、生産性と効率性を向上させることができます
  • チャットボットとのチャットで立ち往生している顧客を、対応可能な最高のエージェントに誘導することで助けます
Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。