Vonage for Salesforce:Salesforce統合

Vonage for Salesforceで、コミュニケーションへの投資を最大化します。電話に応答すると、Salesforceの関連レコードがスクリーンポップで表示され、発信者情報を確認できます。通話中や通話後のSalesforceアクティビティの作成、通話に関連付けられたSalesforceアクティビティの確認を、単一のインターフェースで実行できます。

Laptop with Salesforce integration in a browser

Vonage for Salesforce統合:複雑さのない柔軟性

Vonage for Salesforce統合は、音声インタラクションを主要なSalesforceワークフローに簡単に統合できるように設計された、豊富で使いやすいインターフェースです。

Vonage for Salesforce:今すぐ見る

統合された音声データとSalesforceデータ

クライアント側でのインストールは不要で簡単なセットアップ

Click-to-DialとClick-to-Answer

Paper and pencil indicating blog

通話の自動記録

通話のインサイトと分析

モバイルアクセス

Illustration of a person walking on a path to Vonage.
生産性

複雑さのない柔軟性

従業員が毎日使用する主要なセールス、カスタマーサービス、ビジネス生産性アプリケーションに音声とデータの両方を統合します。
  • Vonage for Salesforceは、Vonage Business Communications内に直接埋め込まれたSalesforceインターフェース、またはシンプルなブラウザインターフェースを通じて利用できます。ユーザーが電話アイコンをクリックすると、Vonage ContactPadが表示されます。

  • Webブラウザだけで、すべてのデバイスでデータをキャプチャし、ワークフローを合理化し、リアルタイムのインサイトを得ることができます。クライアント側のインストールは不要です。
  • クラウド電話システムとビジネスを運営するために依存するSalesforceデータを統合することで、従業員を強化し、カスタマーエクスペリエンスを向上させ、利益率を高めます。
Salesforce logo

Vonage for Salesforceの使用を開始する

SalesforceをVBCアカウントと統合する準備はできましたか?
  • 今すぐVonage for Salesforce統合を有効にするには、Vonage管理者ポータルにアクセスするか、サポートチームにお問い合わせください。

Vonage Business Communications for Salesforceの機能

発信者IDまたは番号がSalesforceの連絡先と一致する場合、Salesforce経由のすべての着信通話と発信通話を自動記録
画面を切り替えることなく、従業員の指先でダイヤルパッドを保つ

クリックすると、組み込みのVonage Business Communications ContactPadを介してSalesforceに表示されている任意の電話番号にダイヤルまたはSMSを送信し、Salesforceの対応する顧客レコードのスクリーンポップを自動的に表示します

会話を中断することなく、通話中に新しい連絡先を簡単に作成
通話アクティビティで着信通話と発信通話のメモをキャプチャし、同じ画面ポップからタスクや予定をスケジュール
連絡先情報をリアルタイムに表示し、よりパーソナライズされた会話を実現

また、Contact CenterプラットフォームとSalesforceの統合もあります!詳細を見る

Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。