Salesforceから直接ダイヤル

Vonageコンタクトセンターのダイヤラ機能により、チームの業務は確実に最適化されます。より有意義な会話を持つための時間の余裕を生み、エージェントの誤発信を排除し、通話間の余分な時間を削減します。重要なSalesforceのインサイトをエージェントに画面を通じて提供することもできます。
プランを閲覧
Illustration of contact center agent in front of laptop browser with dialing pad app on screen.
Illustration of communication devices
モードを設定

どんな会話にも充実対応

各エージェントのニーズに合わせてモードを選択することができます。
  • プレビューモードを利用することで、エージェントは通話にフラグを付けてスキップし、より複雑な通話に備えることが可能
  • 自動モードにより次の連絡先が提示され、自動ダイヤルして接続の待ち時間を短縮
  • ボイスメールドロップで事前に録音されたメッセージを配信し、時間を節約することができるため、エージェントは次の通話に進むことが可能

ダイヤラ機能

Salesforceリストとキャンペーンに基づいて自動ダイヤルを開始
任意の条件を基に通話を並べ替え、順序付け
Salesforceツールとダッシュボードを使用して、アクティビティを簡単に追跡・報告
CLIDがダイヤル時に市内番号を表示
次の優先アイテムの詳細ページのスクリーンポップを受信
最新の連絡先詳細をリアルタイムで活用
レポートデータを活用してダイヤルリストを作成し、ターゲットを絞ったキャンペーンを実施
すべてのアクティビティと通話録音を自動的に記録
Six Pack Absが更新した数字
CTIとSalesforceの統合により、Six Pack Absが500%の売上成長を達成した方法をご覧ください。体のフィットネスと販売売上の両立に成功。
Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。