CRMダイヤラ機能:Click-to-Dial、自動ダイヤルなど

Vonageコンタクトセンターのダイヤラ機能により、チームの業務は確実に最適化されます。より有意義な会話を持つための時間の余裕が生まれ、エージェントの誤発信を排除し、通話間の余分な時間を削減します。重要なCRMのインサイトをエージェントに画面を通じて提供することもできます。

プランを閲覧

VonageとSalesforceによるシンプルな統合ダイヤリング

見込み客の応答率の向上

ローカルのコールバック番号を表示させることで、より多くの見込み客にリーチできます

営業担当者の効率化

ダイヤルなどの手動タスクを自動化し、無駄な時間を排除して、チームが接続できる機会を増やします

より迅速な成約

CRMと統合したインテリジェントなダイヤラを使用して、営業担当者にすべての電話をパーソナライズするために必要なインサイトを提供します

ホットリードに最初に電話

動的なダイヤルリストを使用して適切なタイミングで適切な人に話しかけることができるため、見込み客とのやり取りを逃しません
Illustration of communication devices
モードを設定

どんな会話にも充実対応

各エージェントのニーズに合わせてモードを選択することができます。
  • プレビューモードを利用することで、エージェントは通話にフラグを付けてスキップし、より複雑な通話に備えることが可能
  • ボイスメールドロップで事前に録音されたメッセージを配信し、時間を節約することができるため、エージェントは次の通話に進むことが可能
  • 自動モードにより次の連絡先が提示され、自動ダイヤルして接続の待ち時間を短縮
Employees viewing reports, dashboards, metrics
販売実績の向上

より多くの見込み客とつながる

チームが手動タスクを実行するのにかかる時間を取り戻しましょう。ほんの数秒でも、一週間になるとそれは膨大な時間になります。Vonage Contact Centerから接続すると、次のようなことができます。

  • 当社のツールキットを活用して、アウトバウンドセールスチームの大幅な生産性向上を実現
  • 自動ダイヤリング、自動ロギング、ボイスメールドロップにより、貴重な時間を節約
  • チームに、追加のコールを処理し、調査を完了する時間を提供

ダイヤラ機能

手動のダイヤル操作をなくし、ダイヤルミスの可能性を排除し、通話間のダウンタイムを削減します
効率性の向上により、営業担当者はより多くの電話をかけ、より多くの調査を行うことができ、面倒な手動タスクに悩まされることが少なくなります
新しいリードが入ったときに自動的に更新されるダイヤルリストを使用して、常に最もホットな見込み客に電話をかけ、特定のリストに優先順位を付けて、常に最初に電話をかけられるようにします
CLIDを使用してダイヤル時にローカル番号を表示させて応答率を上げ、より多くの見込み客とつながることができます
通話を録音すべきかどうかの判断を自動的に行うことで、通話録音に関する法律に簡単に対応することができます
通話終了時に担当者が通常のボイスメールを残す際の時間を短縮 - ボイスメールドロップは、顧客の留守番電話につながった際に担当者がボタンをクリックすることで、自動的にボイスメールを残し、次の電話に移ることができます
レポートデータを活用してダイヤルリストを作成し、ターゲットを絞ったキャンペーンを実施
すべてのアクティビティと通話録音を自動的に記録
VonageとSalesforceのダイヤラ機能

  

Vonage Contact Center Dialer-Connect Title Frame
ビデオデモ

Vonage Contact Center Dialer Connect

Vonage Contact Centerの自動ダイヤラーと接続機能の紹介ビデオです。

Salesforce High Velocity Sales(HVS)統合
Vonage Contact CenterでSalesforceのHVSダイヤル機能をアップグレードし、高度な通話機能、保留時間の短縮、グローバルな通話範囲とプラン、ビジネスに関する深い洞察とベストプラクティスの迅速な特定をご活用ください
Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。