Vonage Agent Connectを使ったMicrosoft Teamsのダイレクトルーティング

コールをVonage Contact CenterからMicrosoft Teamsへ効率的にルーティングします。このダイレクトルーティングはPSTNをバイパスして、通話の品質と信頼性を向上させます。また、既存のMicrosoft 365シングルサインオン(SSO)機能と組み合わせて、統合された体験を提供します。

Microsoft Teams Interface
An image of communications across the globe

両方のいいとこ取り

信頼性の高い外部コミュニケーションにはVonage Contact Centerを、コラボレーションにはMicrosoft Teamsを使用できます。
Illustration of people celebrating.

優れた体験

社内外のあらゆるコミュニケーションニーズに対応するソリューションを提供し、優れた従業員体験と顧客体験を提供できるように設計されています。
Illustration of two people carrying message between phone and computer

すべての人に価値を

使い慣れたMicrosoft Teamsアプリケーションの機能を活用することで、導入と実装に対するROIを迅速化します。
MIcrosoft Teams logo large
MICROSOFT TEAMS

Vonage Contact CenterとMicrosoft Teamsを統合する理由

Microsoft Office 365のお客様は、メッセージングと音声通信のための1つのプラットフォームで作業を簡素化できます。Vonage Contact Centerでは、Microsoft Teamsに通話をルーティングできます。
  • Microsoft Teamsを使用しているエージェントは、Vonage Contact Centerを介して電話をかけることができ、Microsoft Teams内で行われたアウトバウンドコールは通常のPSTNを通過します
  • エージェントは、ContactPadから他のMicrosoft Teamsユーザーに業務連絡や相談を行うことができます
  • コンタクトセンターにかかってきた電話にMicrosoft Teamsで応答すると、コンタクトセンター内のエージェントのステータスが「着信対応中」に更新され、Microsoft Teams内のステータスも「通話中」と表示されます

 

 

また、ユニファイドコミュニケーションプラットフォームとMicrosoft Teamsの統合もあります!詳細を見る

Illustration of contact center agent serving customers and collaborating with co-workers with Microsoft Teams 両方のいいとこ取り
コールをVonage Contact CenterからMicrosoft Teamsへ効率的にルーティング
会社にMicrosoft Teamsが導入されたら、素晴らしい社内コラボレーションを楽しむことができます。しかし、社外の顧客や見込み客に対応するコンタクトセンターはどうなるのでしょうか?
Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。