Vonage Contact Centerの統合

確かに、優れたCXには優れたCRMが必要です。しかし、優れたCRMだけでは十分ではありません。 すべてのチャネルでパーソナライズされた接続を実現するには、コンタクトセンターとの緊密な統合も必要です。厳選された数種類のCRMのために作られたもの。それが、Vonage Contact Centerです。
プランを閲覧
image that represents Vonage Contact Center integration with Salesforce, ServiceNow, and Microsoft Dynamics
Salesforceのロゴ
Salesforce

Vonage Contact Centerがない場合、Salesforceを最大限に活用するにはどうすればいいでしょうか?

Vonage Contact Centerは、5つ星評価、800件以上のレビューで1位、Salesforce AppExchangeのPremierパートナーステータスを獲得し、コンタクトセンターの統合は新たなレベルに達しました。エージェントにさらに感銘を与えるにはどうすればいいでしょうか?Salesforceのセールスクラウドとサービスクラウドを利用した15億件のインタラクションはどうでしょうか?

  • すべてのチャネルにおける対話、CX、効率性の向上により、何が起きるかを想像してみてください
  • ダイナミックなオムニチャネルで不便なマルチチャネル体験を解決します
  • チームがCXに集中できるようなシンプルなUIは高望みだと考えるのはやめましょう。そんなことはありません
  • チームのパフォーマンスを軌道に乗せるだけでなく、チームにデータを提供してパフォーマンスを維持します
ServiceNow Logo
ServiceNow

彼らはカスタマーサービスエージェントであり、緊急通報のオペレータではありません

それはカスタマーサービスエージェントの至る所で起きています。コンタクトセンターのエージェントは、チャネル全体で一貫したCXを提供できるように、適切な顧客データを取得しようと奮闘しています。そんな苦労は終わらせましょう。Vonageのコンタクトセンター統合をServiceNowプラットフォームに追加するのです。エージェントと顧客が自由な方法でコミュニケーションできるようにし、初回の電話問い合わせでの解決率の向上など、多くのことを改善しましょう。

  • Madrid、New York、Orlandoバージョンでも、ClassicまたはAgentのワークスペースでも、どんなワークスペースでも、私たちがサポートします
  • トリックをお見逃しなく:リアルタイムのカスタマイズ可能なダッシュボードとウォールボードでKPIを監視します
  • 自動で記録された通話、録音、最新の顧客情報のスクリーンポップなど、カスタマーサービスエージェントがアクセスしたい2つのスポット
  • ここで言及する必要がないほど、最小限のシステム要件
Microsoft Dynamics 365 logo
MICROSOFT DYNAMICS 365

CRMにまだコンタクトセンターが統合されていないことは新しいエージェントに伝えないでください

コンタクトセンター統合の支出を却下する前に、自分自身に問いかけてみてください。電話とCRMの切り替えで時間を無駄にするために、エージェントにお金を払いたいですか? 継続的な改善に適したツールを提供することなく、エージェントを評価するスーパバイザにお金を払いたいですか?「はい」の方は、ここから先を読む必要はありません。
  • セールス/サービスハブとフィールドサービスの両方の特色がサポートされているため、エージェントが顧客に集中できます。
  • 必要なツールをすべて入手できる使いやすいインターフェースの総数:1
  • CRMで、エージェントが通話と録音の自動記録を希望する場合は、ポップアップ画面が表示されたり、Vonage Contact Centerがその希望に応えてくれたりします
  • 要件は簡単なものを少しだけ - お姑さんがお嫁さんに求めるような細かいものではありません
MIcrosoft Teams logo large
MICROSOFT TEAMS

Microsoft Teamsでの体験を素晴らしいものに

コンタクトセンターのエージェントでなくても、Vonage Contact CenterからMicrosoft Teamsに直接ルーティングすることができます。音質の悪い古いPSTNによる通話でも、通話品質と信頼性が向上し、Microsoft 365のシングルサインオン(SSO)機能などを利用できるようになります。

  • Microsoft 365ユーザーはメッセージングと通話を1箇所で行えます
  • Vonage Contact Centerインターフェースを介して他のTeamsユーザーと接続できます
  • Microsoft TeamsとVonage Contact Centerの両方で在席状況が自動更新されます

Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。