仮想ボイスメール

音声の挨拶をカスタマイズして、どこからでもメッセージを確認することができます。
Illustration of common mobile API services.

仮想ボイスメールの概要

Vonageの仮想ボイスメールを使用すると、内線番号ごとに固有の仮想ボイスメールボックスを設定し、Vonage Business Communicationsモバイルアプリやお使いの電話、ユーザーポータルを介して安全にメッセージにアクセスすることができます。*仮想ボイスメールボックスを設定することで、ビジネスボイスメールを電子メールに送信したり、外出時の着信や特定の発信者による着信を受けた際にメッセージを再生したりすることができます。
Illustration of people walking using a mobile device over WiFi.

仮想ボイスメールの仕組み

4つのカスタマイズ可能なビジネス用ボイスメール挨拶音声からお好きなものをお選びください。
  • 名前の挨拶:この挨拶音声は、仮想ボイスメールアカウントがバーチャルレセプションを介して名前によるダイヤルディレクトリに設定されている場合にご利用いただけます。発信者が、通話を希望する人物の苗字または名前の最初の数文字をダイヤルすると、該当する氏名の挨拶音声が再生されるため、発信者は正しい番号に通話発信したことを確認することができます。
  • 通話不可を伝える挨拶音声:外出時または別の通話に対応しているために電話に応答できない場合に発信者に向けて再生される挨拶音声です。
  • 取り込み中を伝える挨拶音声:お使いの電話が「邪魔をしないでください」に設定されている場合、または他の回線がすべて使用されている際に着信があった場合にこの挨拶音声が再生されます。
  • 休暇中の挨拶音声:ユーザーポータルでこのボックスにチェックが入っている場合、「通話不可」や「取り込み中」ではなく、この挨拶音声が再生されます。

*モバイルデータ料金が加算される場合があります。

Toolbox

カスタマイズ

ビジネス用ボイスメールの挨拶音声をカスタマイズし、必要に応じて簡単に変更を加えることができます。
Illustration of a webinar screen with play button

再生

安全・迅速にメッセージを確認することができます。
Padlock signifying security

プライベート

内線番号ごとに固有のビジネス用ボイスメール受信箱が設置されます。
Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。