Unbluはライブビデオを使用してオンラインバンキングをパーソナライズ

Unbluの目的は、顧客がオンラインビジネスのあり方を変革できるよう支援することです。VonageのVideo APIを使用したUnbluの顧客コラボレーションソフトウェアは、オンライン上で対面のバンキング体験を創出しています。そのテクノロジーは、カスタマーサポートの電話を半分に削減し、支店の4倍のクライアントミーティングを実現し、顧客満足度を大幅に向上させることが実証されています。

オフィスで語り合うビジネスパーソン

Vonageのソリューションと機能

Puzzle piece

課題

Unbluでは、オンラインでより有意義なやりとりを実現するためにライブビデオ機能を組み込みたいと考えていました。
Lightbulb

ソリューション

Vonage Video API
Key

成果

Unbluは、VonageのVideo APIを使用して、ビジネス手段を新たに拡大し、顧客エンゲージメント向上を実現しました。

Unbluの目的は、顧客がオンラインビジネスのあり方を変革できるよう支援することです。同社は、オンラインでの対面式バンキング体験を構築するために、顧客とのコラボレーションソフトウェアを提供しています。そのテクノロジーは、カスタマーサポートの電話を半分に削減し、支店の4倍のクライアントミーティングを実現し、顧客満足度を大幅に向上させることが実証されています。

ライブビデオで有意義なインタラクションを実現

顧客のサービスに関する基準は変化し続けています。銀行ではなく顧客にとって便利な、顧客サービスと財務アドバイスへの期待も高まっています。Unbluは、刻々と変化し、オンライン化が進む金融サービス業界に対応するため、革新的なアプローチで顧客とのコラボレーションサービスを提供することを目指しました。テキストチャットや共同閲覧の形でライブアシスタンスを提供する既存のコラボレーションスイートに加え、Unbluはオンラインでのやり取りをより有意義にするために、ライブビデオ機能を搭載したいと考えていました。

拡張コラボレーションスイート

Unbluは、継続的に発展している金融業界に対応できる柔軟なパートナーを必要としていました。VonageはUnbluに、既存のコラボレーションスイートにシームレスに組み込み、カスタマイズできる柔軟なプラットフォームを提供しました。特に規制の厳しい業界で事業を行っているUnbluにとっては、セキュリティと信頼性も重要でした。

顧客エンゲージメントと満足度の向上

Unbluにとって、Vonage Video APIプラットフォームは、銀行の口座開設などの新たなビジネス手段への拡大を可能にしてくれるものでした。Unbluコラボレーションスイートを購入するクライアントの多くは、使い勝手の良い従量課金制のビデオを利用できることを意思決定の必須要件としています。Vonageのライブビデオを使用することで、顧客エンゲージメントが改善され、まだビデオチャットオプションの展開途上のクライアントは効果的なサポートが受けられるようになりました。

 

 

「Vonageは、純粋なWebRTCプラットフォームサービスとして説得力のある提案を提供してくれました。これは、当社のコラボレーションスイートのためのビデオテクノロジーを選択する際にまさに求めていたものでした。当社の開発者はすっきりとしたAPIに感銘を受け、サービスはあっという間に統合されました」

Jens Rabe(Unblu Inc.、CMO)

Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。