inside the template
Device Type: desktop
Skip to Main Content Skip to Main Content

Private Jets, Inc.は、ユニファイドコミュニケーションで離陸準備を完了

Private Jets, Inc.は、いつでも電話対応できること、顧客のニーズに迅速に対応できることを頼りとしています。同社が以前使用していた電話サービスでは、これらを省力化することはできませんでした。同社はVonage®ビジネスクラウドソリューションでクラウド上にホストされたシステムを構築し、遠く離れたオフィス間で同期された状態を保てるようにしました。これによりモバイル性が向上し、従業員は、この業界の急速に変化するニーズに対応しつつ、電話対応が行えるようになりました。

プライベートジェットの搭乗を控えたパイロット

Vonageのソリューションと機能

Puzzle piece

課題

Private Jets, Inc.では、従業員のモビリティ、コラボレーション、コスト効率といった、同社のビジネス上のニーズに対応できる柔軟な電話サービスを必要としていました。
Lightbulb

ソリューション

Vonage Business Cloud
Key

成果

Vonageの電話サービスは高速インターネットで提供されます。オンサイトのPBX機器が不要であり、強力なビジネス電話機能をすべての場所からシームレスに、容易に使用できます。

ビジネスコミュニケーションのケーススタディ:Private Jets, Inc.

Private Jets, Inc.は、いつでも電話対応できること、顧客のニーズに迅速に対応できることを頼りとしています。同社が以前使用していた電話サービスでは、これらを省力化することはできませんでした。同社はVonageビジネスクラウドソリューションでクラウド上にホストされたシステムを構築し、遠く離れたオフィス間で同期された状態を保てるようにしました。これによりモバイル性が向上し、従業員は、この業界の急速に変化するニーズに対応しつつ、電話対応が行えるようになりました。

Vonageのインターネット電話サービスを利用していなかったとしたら、私たちはオフィスに常駐しなければならず、今行っていることは簡単に実現できなかったでしょう。
Candy Lovin(Private Jets, Inc.、チャーターオペレーションマネージャー)

1987年から、Private Jets, Inc.は信頼できるサービスと優れた顧客体験で好評を博してきました。この成長途上の航空機チャーター会社は、現在40人の従業員と15の飛行機を抱えており、オクラホマシティの本拠地を含め、米国の4つの都市に拠点を置いています。Private Jetsが米国全土で、また、カナダ、バハマ、ラテンアメリカ行きのチャーター機を手配できるのは、このフットプリントのおかげです。

柔軟な電話サービスを活用し、空の上から仕事をする

急成長するプライベート航空機チャーター事業者に、一日たりとも同じ日はありません。すべてのフライトで綿密な計画、ロジスティックス、コミュニケーションが必要となります。フライトは、Private Jetsのチャーターラインに電話を入れるだけで手配できます。オクラホマのLifeShare Transplant Donor Servicesのようなクライアントでは、この電話が真夜中になされることもあります。そのため、迅速に対応でき、かつ信頼性の高いビジネス電話サービスが必要不可欠です。ですが残念ながら、Private Jetsが以前使用していたプロバイダーではそれを実現することができませんでした。チャーターオペレーションマネージャーのCandy Lovinは以下のように説明します。「私たちは、次々に来る電話に対応することができませんでした。お客様は私たちに連絡をとることができなかったわけですので、ビジネス上の損失がどの程度かを測ることさえできません」すぐに彼女は、より優れた、信頼できるビジネス電話サービスを見つけるために、本格的な調査を開始しました。

クラウドホスティングの信頼性でアップタイムを最大化

Lovinのすすめで、同社はVonage Businessのクラウドコミュニケーションを選びました。ここから、Private Jetsの頼れるサービスのストーリーが続くことになります。Lovinは、LifeShareと現在行っている仕事を振り返り、以下のように強調します。「臓器輸送の多くは深夜に行われるため、常に準備をしておく必要があります。Vonageのインターネット電話サービスを利用していなかったとしたら、常にオフィスに縛られている必要がありました。そのため、今私たちが行っていることを行うことはできなかったでしょう」

複数のオフィスで、シームレスに接続された単一のシステム

数時間規模のチャーターを手配する1本の電話でも、丸一日のフライトに関する調整でも、Private JetsチームはVonageのビジネス電話サービスを利用しています。Private Jetsの4つの拠点は、クラウドホスティングによりシームレスに接続されています。オクラホマシティ、サンアントニオ、シュガーランド、ネープルズのオフィスは、同じ電話システムで繋がっています。

40以上の機能で生産性と効率性を向上

Vonageの電話サービスは高速インターネットで提供されます。オンサイトのPBX機器が不要であり、強力なビジネス電話機能をすべての場所からシームレスに、容易に使用できます。

バーチャルレセプションが着信フローを制御します。Lovinのチームはこの機能をカスタマイズし、電話の発信者がいつでも簡単にオペレーションやメンテナンスなどに直接アクセスできるようにしています。時間外の緊急予約の場合には、3人のマネージャーにリモートで電話を転送するようにバーチャルレセプションが設定されており、また、必要な場合には複数回呼び出すように設定されています。

コールグループが複数の内線番号に同時に通話を発信します。日中になされるチャーターラインへの着信は、コールグループを経由してオクラホマシティのオフィスの3人のマネージャーに転送されます。同時に呼び出されるため、すべての着信に確実に対応できます。

モバイルアプリで移動中のビジネスプレゼンスを実現します。Private Jetsチームは、オフィスにいない従業員を電話システムに統合できるVonage®モバイルアプリも活用しています。

管理ポータルでシステムのカスタマイズが容易になります。このポータルから機能を臨機応変にカスタマイズして、顧客の通話エクスペリエンスを制御、強化できます。また、通話履歴にアクセスして、会社全体の通話アクティビティをモニタリングできます。

Vonageで大成功を収める

Private Jetsチームにとって、信頼性の高いビジネス電話サービスは絶対に譲れないものです。Lovinは以下のように説明します。「弊社にとって、チャーターラインはパンとバターのようなものです。24時間365日電話対応可能であり、いつでもどこでも電話を受けられること。これが、Vonage Businessのサービスを使用する最大の理由です」従業員はまた、40を超える電話機能の多くを活用して内部コミュニケーションを改善し、同期された状態を保っています。この家族経営の事業者は、企業や個人の旅行者に信頼される、誇れるサービスをこの数年で構築しました。Private Jetsの成功には、信頼できるビジネス電話サービスが不可欠です。Candy Lovinは最後にこう付け加えました。「ビジネスチャンスを逃したくはないですからね」

Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。