Vonage Business Communicationsにより、出版組織は急成長を実現

GateHouse Mediaは、地元紙や企業販促物、デジタルメディアを手がけ、37州に2,300万人(1週あたり)を超える読者を抱える米国最大級の新聞社および出版社です。急成長を続ける同社は、Vonage Enterpriseプラットフォーム、Vonage Integration Suite、SD-WANを導入して、クラウド移行を加速し、ビジネスコミュニケーションを合理化しました。

フェンスにもたれて新聞を読む女性
Puzzle piece

課題

10,000人を超える従業員と2300万人を超える読者を抱え、145の日刊紙、340のコミュニティ出版物、570を超えるウェブサイトを手がけるGateHouse Mediaでは、ビジネスの成長を促進するために、コミュニケーションを集約させ、ビジネスアプリケーションを統合する必要がありました。
Lightbulb

ソリューション

Vonage Enterpriseプラットフォーム、Vonage Integration Suite、SD WAN
Key

成果

GateHouse Mediaは、Vonage Enterprise、Vonage Integration Suite、SD-WANの導入によりクラウドコミュニケーションプラットフォームに迅速に移行し、お客様と従業員が好きなテクノロジーを使用できるようになりました。

急成長する組織のための集中型プラットフォーム

ニューヨークのピッツフォードを拠点とするGateHouse Mediaは、米国のローカルマーケット向け印刷物およびデジタルメディアの最大手出版社の1つです。10,000人以上の従業員を抱えるこの企業は、37州で提供される145の日刊紙、340のコミュニティ刊行物、570以上のウェブサイトを通じて、毎週2,300万以上の人々にリーチしています。同社のニュース&デザインセンターはGateHouse Mediaの刊行物にクリエイティブサービスを提供しており、UpCurve部門は中小企業向けにマーケティングサービスを提供しています。

背景

GateHouse Mediaは米国全土で何百ものコミュニティ刊行物、ローカルマーケットのウェブサイトを買収したため、時代遅れのテクノロジーとビジネスコミュニケーションシステムが引き継がれてしまいました。同社のビジョンは、買収した企業が現代の顧客と購読者が最も好むデジタルチャネルで市場と関われるようにし、流通部門、営業チーム、フィールドレポーターに最新の生産性、効率性、モビリティツールを提供し、音声とクラウドベースのアプリケーションを統合し、豊富な分析を活用して、購読と更新を容易にするオープンコールキューを実現することです。しかしながら、組織全体で複数の異なるon-premiseの電話システムがあるために、このビジョンは実現不可能になっていました。

GateHouse Mediaは、同社のすべての買収企業に最新の一元化されたビジネスコミュニケーションプラットフォームを提供し、ITチームがさまざまなテクノロジーを管理する負担をなくすために、統合されたクラウドベースのソリューションを提供できるベンダー以上のものを求めていました。同社は、導入の前後において、組織全体の利害関係者の懸念事項に対処し、期待に応えることができる経験豊富な協力者を求めていました。

GateHouse MediaはVonageを選択し、柔軟なエンタープライズグレードのサービスとしてのユニファイドコミュニケーション(UCaaS)プラットフォーム、生産性を向上する統合スイート、受賞歴のあるSD-WAN製品、大規模で広範囲にわたる企業向けの何千ものシートをデプロイするために必要となる広範な専門知識を活用することにしました。

GateHouse Mediaはこのソリューションにより、同社のマーケティング、セールス、カスタマーサービス、コンテンツ作成イニシアチブを完全にサポートし、音声インタラクション、生産性最適化ソフトウェア、分析、ビジネスコミュニケーションツールを主要なクラウドベースのワークフローに統合し、アップタイムの信頼性を最大化しながら音声トラフィックの優先順位付けを実行する、包括的で収益を生み出すパブリッシングエコシステムを買収企業に提供できるようになりました。

成果

必要とされているテクノロジーを顧客とスタッフに提供

Vonage Enterprise UCaaSプラットフォームは、GateHouse Mediaの300社以上の買収企業のさまざまなレガシー電話システムを、一元管理が容易な単一のソリューションに置き換えます。このソリューションでは、購読者が最も好むチャネル(SMS、ソーシャルメディアなど)で出版社と購読者が交流できるようにする革新的なAPIが提供されており、同社の流通部門向けClick-to-Call機能などの生産性ツールや、ソフトフォン、通話録音、組織の営業チームやフィールドレポーターのための通話文字起こしなどのモビリティツールがサポートされています。また、収益を生み出す分析を活用して、購読や更新のオープンコールキューを実現したり、クラシファイド広告の効果に関するレポートを生成したりできます。

アプリケーションと分析を1つの窓口に統合

GateHouse Mediaは同社のG Suite、Salesforce、SugarCRMアプリケーションに音声機能を統合し、Vonage Integration Suiteの効率化ツール(スクリーンポップやアプリケーションに直接組み込まれた通話メモ機能など)を活用し、ワークフローを合理化し、デジタルテクノロジーへの投資から、これまで以上に多くの有用性と価値を生み出しています。このソリューションは、統合管理コンソールを提供することでユーザーの採用を促進し、通話情報の記録と追跡方法を簡素化し、生産性最適化アプリケーションのProdoscoreもサポートします。Prodoscoreでは、機械学習テクノロジーを使用して、同社のトップパフォーマーの成功に関する貴重なインサイトを得て、より大きな販売チームでその行動を再現できるようにします。

クラウドへの旅を加速

VonageのSD-WANソリューション、SmartWANは、GateHouse Mediaの買収企業のレガシーインフラストラクチャによる帯域幅の問題を軽減し、音声トラフィックの優先順位付け、サービス品質の向上、リアルタイムのステートフルフェイルオーバー機能(キャリアが切断された場合に、すべての通話をリアルタイムにセカンダリキャリアに転送し、パブリッシャーが卓越したレベルの稼働時間を実現できるようにする)を有効にするなどすることで、クラウドへの移行を迅速化します。

Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。