Vonage SMS APIと二要素認証により、BlaBlaCarの乗客とドライバーの信頼関係が改善

BlaBlaCarは世界をリードする長距離カーシェアリングプラットフォームです。このアプリは、長距離を移動するドライバーや空席のあるドライバーと、乗り物を探している乗客とをつなぐマーケットプレイスを提供しています。Vonage SMS APIにより、二要素認証によるユーザー認証を実現できました。

スマートフォンを手に車を見る女性

Vonageのソリューションと機能

Puzzle piece

課題

BlaBlaCarでは、不正登録者を排除し、信頼性の高い大規模なピアツーピアコミュニティを効果的に構築するためのユーザー認証の方法を必要としていました。さらに、BlaBlaCarでは、モバイル認証のコンバージョン率を向上し、安定してユーザーを獲得することを目指していました。
Lightbulb

ソリューション

Vonage SMS APIで二要素認証を使用
Key

成果

Vonage SMS APIを使用することで、BlaBlaCarは迅速かつ確実にSMSメッセージを送れるようになり、認証の成功率が大幅に向上しました。

ドライバーと乗客双方に、安全とセキュリティを提供

最近のニュースの見出しには、詐欺、IDの盗難、詐欺的な取引の話が増えてきており、オンラインで「見知らぬ人」と取引する際には注意が必要であることが常識となっています。当然のことながら、人々は会ったことのない人を信頼することに不安を感じています。そのため、共同創設者であるFrédéric Mazzella、Nicolas Brusson、Francis Nappezの3人が2006年にライドシェアアプリBlaBlaCarを発表した際には、ドライバーと同乗者の両方に安全と安心を提供することが成功の鍵となることがわかっていました。

フランスで小規模にスタートしたBlaBlaCarは、世界をリードする長距離カーシェアリングプラットフォームに成長しました。このアプリは、長距離を移動するドライバーや空席のあるドライバーと、乗り物を探している乗客とをつなぐマーケットプレイスを提供しています。そして2018年、BlaBlaCarは新たに、近距離の通勤用カーシェアリングサービスであるBlaBlaLinesを発表しました。

現在、BlaBlaCarのメンバーシップは7000万人を超えています。「この数は、Uberの世界的な利用者数よりも1000万人多く、ブリティッシュ・エアウェイズが毎年扱う乗客数よりも300万人多い」と、コンデナスト・トラベラー誌の2018年の記事で述べられています。22か国で四半期ごとに1800万人以上の旅行者にサービスを提供しているBlaBlaCarは大成功を収めており、鉄道や飛行機、一人でのドライブに代わる、実用的でソーシャルな、コスト効率の高い選択肢を提供しています。

単に信頼の問題

テクノロジーと新しいデジタルトラストツールのおかげで、BlaBlaCarのようなオンラインプラットフォームにより、個人は過去の体験から、検証済みの情報や口コミ評価などの「プロフィール」を作成できます。プロフィールの情報があれば、初対面の旅行者でも一緒にBlaBlaCarでの旅を始めるかどうかについて、十分な情報に基づいて判断を下すことができます。

BlaBlaCarの前テクノロジーリーダーであるNicolas Schwartzは、「ユーザー認証は、ユーザーとの有機的な信頼関係を構築する上で非常に重要です」と述べています。「私たちは、さまざまなグローバル市場でこの取り組みを拡大するためにSMSパートナーを必要としていましたが、Vonageはまさにそれを実現してくれました」統合のしやすさ、低価格、カスタマーサポートの問題への迅速な応答率、探しやすいドキュメントなど、Vonageには非常に感銘を受けました」

現在BlaBlaCarのテクニカルプロダクトマネージャーを務めるErwann Robinは、確かな情報と信頼できるコミュニケーションに依存するアプリに最高のテクノロジーを使用することがいかに重要であるかを理解しています。「テクノロジーこそがすべてです。ユーザーの旅行計画は、私たちにかかっています。優れたサービスを提供しないと、ユーザーの計画が台無しになり、会社への信頼が失われてしまいます」

Erwannは、信頼を築くためには認証プロセスが非常に重要であると説明しています。BlaBlaCarはまず、テキストメッセージを送信してお客様の電話番号を確認します。「テキストメッセージの送信に時間がかかりすぎたり、配信されなかったりすると、ユーザーを失ってしまいます。Vonageの双方向SMSを二要素認証と併せて使用することで、この懸念は大幅に減少します」

Vonageの利点:より良い方向への変化

Erwannによると、BlaBlaCarは同社の国際的なニーズの拡大に対応するために、Vonageに切り替えたということです。「Vonageは、私たちが拡大している国々に深くリーチし、優れたテクノロジーを提供してくれました。これらの地域ではより広い範囲をカバーする必要がありましたが、Vonageはすぐに対応してくれました」

Vonageとの提携後、BlaBlaCarはユーザーとのコミュニケーションをさらに改善しました。Vonage SMS APIを介してサービスに登録したユーザーに、SMS検証コードを即座に送信できるようになりました。このようなメッセージトランザクションの品質を配信確認(これは信頼できなかったり、改ざんされることもあります)から判断する他のベンダーとは異なり、Vonageは、数百万のコンバージョンを分析し、リアルタイムで最高のパフォーマンスを発揮するルートを決定するアダプティブルーティングテクノロジーを提供しています。またBlaBlaCarは、SMS通知を利用して、予約や予定されている旅行に関する情報も顧客に提供しています。

「Vonage の使いやすさとサポートにより、顧客とのコミュニケーションが格段にシンプルになりました」とErwannは述べています。「Vonageの素早い対応にも感謝しています。問題が発生した場合、Vonageは迅速に応答して対応してくれます。私たちは彼らのサポートチームに高い信頼を置いています。いつでもアカウントマネージャーに連絡することができ、すぐに回答を得ることができます」

「また、Vonageが幅広いチャネルをサポートしているという事実は、当社のビジネスにとって非常に重要です。VonageがWhatsApp for Businessをサポートするようになったことを認識しており、その新しいオプションに非常に満足しています」

Vonage SMS APIで実現した成果

VonageのSMS APIを利用することで、BlaBlaCarは常に高い検証成功率を維持しながら、迅速かつ確実にSMSコミュニケーションを提供し続けています。Nexmoを使用したBlaBlaCarで、以下を達成できました。

  • SMS配信コストを15%削減
  • 獲得ユーザー単価の大幅な削減
  • 重複した番号や不正な番号にメッセージを送信しないようにすることで、通信費全体のコストを削減

「テキストメッセージの送信に時間がかかりすぎたり、配信されなかったりすると、ユーザーを失ってしまいます。Vonageの双方向SMSを二要素認証と併せて使用することで、この懸念は大幅に減少します」

Erwann Robin(Bla-Bla-Car、テクニカルプロダクトマネージャー)

 

Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。