Reports API

Vonage Reports API(旧Nexmo)を使用することで、単純なAPI呼び出しで通話詳細の大量のレコードセットをダウンロードできます。大量のデータにアクセスして、データウェアハウスをフィードしたり、カスタムのモニタリングソリューションを構築したりします。
Stylized illustration of different graphs, tables, charts, and data

Vonage Reports APIが、貴社のビジネスの成功にどう役立つか見ていきましょう。

Pictogram of a hand with a heart in it.

その他の製品

以下のような、人気のある製品ポートフォリオからCDRにアクセスします。
  • SMS API
  • Voice API
  • 検証API
  • Number Insight
  • Messages API
Gear

より細かい管理

CDRレポート内で適用するフィルターを管理します。APIパラメーターで、ダウンロードするフィールドと日付を指定するだけです。
Image of graphs

パフォーマンスの向上

Reports APIは非同期処理を使用します。つまり、レポートを受信するために接続をオープンにしたままにする必要はありません。レポートのステータスを事前に確認するか、レポートの準備ができた際にコールバックURLへの通知を受け取ります。

Vonage Reports APIを使用するメリット

使いやすさ

コールバックサービスを設定する必要がありません。

検索能力

さまざまなフィルターを使用してCDRをクエリし、データを抽出します。

フルカバレッジ

レポートは最大13か月間のデータ(CDRの最大保持期間)をフェッチできます。

コールバック

HTTP(S) POSTコールバックを生成して、レポートの完了を通知できます。

圧縮出力

レポートはCSV形式でフォーマットされ、ダウンロードを高速化するために圧縮されます。

プライバシー

レポートファイルは72時間後に自動的に削除されます。

ビジネスでVonage Reports APIをどう使用するか

請求書の照合

使用データと受け取った請求書を比較します。

顧客への請求

トランザクションをダウンロードし、含まれている価格データを使用して、顧客に請求対象を判別します。

モニタリングおよび分析

CDRデータをビジネスインテリジェンスまたは分析システムに追加して、他のイベントと関連付けます。

データリダクションの検証

CDR(メッセージ本文/番号)がリダクションされたことを確認します。
Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。