Salesforceオブジェクトを用いてインテリジェントにルーティング

Salesforceオブジェクトを用いて、より効果的に顧客をルーティングしましょう。Vonageにより、ケース所有者や最後のエージェントコンタクトなどに基づいて、より効果的にルーティングを管理できます。パーソナライズされたこのアプローチにより、転送が減り、初回解決率が高まり、さらにはCXが大幅に向上します。
プランを閲覧
Illustration of an contact center agent.
顧客のスケジュール、顧客が希望するプラットフォームを通じて、顧客のニーズに応えることで、顧客体験を向上できます。
Salesforce環境内でルーティングルールを管理することにより、運用の複雑さを軽減します。
カスタマイズされたダッシュボード、ウォールボード、レポートから必要なデータを入手しましょう。
音声とデジタルの両方のスキルを身に付けたチーム体制を整えて、効率性を向上しましょう。
Pictogram of a desk phone and two figures
接続

着信呼自動分配

スキルベースのルーティング、ケース所有者のルーティングなどを通じて、利用可能な最適のエージェントに通話を接続します。
  • より良い顧客体験を実現するために待ち時間を短縮
  • 顧客が好むチャネルにルーティング
  • リアルタイムでトレーニングとモニタリングを実施
パーソナライズされたCX

Dynamic Call Routing

Salesforceのデータを活用して、スマートなDynamic Routingの決定を行い、CXをパーソナライズします。
  • 優先順位、エージェント履歴などに基づいて顧客を誘導
  • 特定のクエリを処理できるようにスタッフを訓練し、問題解決にかかる労力を削減
  • 顧客が電話をセルフ誘導できる
Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。