参照用に通話を録音

Salesforceプラットフォーム用に設計されたVonage Contact Centerは、すべての発着信通話を録音します。これらの通話は、Salesforceタスクオブジェクト(リード、アカウント、オポチュニティ、またはケースのうちから当てはまるもの)内のハイパーリンクとして自動的に記録されます。これにより、録音リンクをクリックするだけで録音された会話を簡単に特定することが可能になります。スーパバイザはこれらの録音を参照することにより、継続的なトレーニングや問題解決などに役立てることができます。コンタクトセンターの通話録音セッションは、アカウントまたは個別の通話ごとにカスタマイズすることができます。
プランを確認する
contact center agents and supervisors, engaged in calls
Padlock signifying security

ストレージとコスト削減

データを安全に保管し、コスト削減も実現します。
  • 録音はVonageクラウドに保存
  • すべての録音をAES256を通じて暗号化することで、大幅なコスト削減を実現
Illustration of a audio tape recording of a phone call

着信通話録音

選択した要件に基づいて録音内容を保管
  • 個別のインタラクションプラン内で通話録音ルールを簡単に設定
  • すべての通話、通話の割合、特定の発信者などに録音をリンク可能
2 shapes signifying scaling

発信通話録音

発信通話をした連絡先をすべて記録します。
  • 発信通話録音機能のオン・オフを簡単に切り替え
  • 必要に応じて録音に簡単アクセス
Pictogram of 3 people

第三者への通話転送

第三者への録音を管理します。
  • 第三者に転送された後も通話録音は続行
  • 必要に応じて録音を停止
Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。