SL Consultingは、顧客とコンサルタントの関係構築にVonageのクラウドソリューションを活用

米国および南米にエンジニアとプログラマーを抱えるSL Consultingでは、全従業員がシームレスにつながれるビジネス電話システムを必要としていました。Vonage Businessのモバイルアプリによって、同社の接続性とモビリティが一段と向上しました。

オフィスで仕事をするプログラマー

Vonageのソリューションと機能

Puzzle piece

課題

SL Consultingは、チームがリモートで作業し、共同作業を行い、顧客と簡単にやり取りするためのコミュニケーションソリューションを必要としていました。
Lightbulb

ソリューション

Vonage MobileConnect
Key

成果

Vonage MobileConnectアプリは、SL Consultingのチームがさまざまな場所からシームレスに連携し、顧客にサービスを提供するために不可欠でした。複数の場所で既存のシステムを設定する場合、非常に高いコストがかかりますが、SL Consultingは、Vonage Businessのシステムを使用して成長を管理し、コストを抑えることができました。

ビジネスコミュニケーションのケーススタディ:SL Consulting

SL Consultingは、プロセス製造部門で高度なソフトウェアソリューションを提供しています。顧客に問題なくサービスを提供するために、同社は米国およびラテンアメリカ出身の経験豊富な従業員に依存しています。彼らは、チームがリモートで作業し、共同作業を行い、顧客と簡単につながることができるようにするコミュニケーションソリューションを提供するために、Vonageを採用しました。

Vonageを使用すると、多くの場所に従業員とリソースを展開できるので、私たちのビジネスに役立っています。どこにでも人材を配置でき、その人が電話で連絡できるというのは、本当に重要なことです。
Ignacio Lizardi(SL Consulting、CEO)

SL Consultingのチームは、プロセス製造セクターで高度なソフトウェアソリューションを提供しています。また、顧客と同様に、スマートなテクノロジーと信頼できるパートナーに頼り、自社業務の円滑な運営を維持しています。これには、毎日利用するクラウドベースの電話システムが含まれます。

分散した従業員の協調を維持する

食品、飲料、医薬品を効率的に市場に投入するために必要とされる複雑なソリューションについて考えている消費者はほとんどいません。しかし、SL Consultingのソフトウェアエンジニアはそれをビジネスにしています。「お客様が問題を抱えている場合、私たちは中に入ってプロセスをチェックします」とCEOのIgnacio Lizardiは言います。「さらに、ロジスティクス、予測、在庫管理、スケジューリング、計画、生産など、あらゆるソリューションをカスタマイズし、調整します」顧客サービスを成功に導くために、Lizardiは、米国とラテンアメリカの都市に分散する経験豊富な労働力に頼っています。このモデルなら、顧客へのアクセスが容易になり、最終的にはLizardiが、あらゆる場所に住む質の高い従業員を雇うことができます。では、どうやって分散している従業員を移動中でも協力させているのでしょうか?

コラボレーションの文化をサポート

Lizardiは、コラボレーション、迅速な対応、優れたサービスという会社の文化に適した優秀なソフトウェアエンジニアを採用したことが、同社の成功の多くを占めていると考えています。SL Consultingは、複数の地域にまたがる大規模で複雑な企業のポートフォリオを提供しており、顧客との生産性の高いハイタッチな関係を維持しています。Lizardiは次のように述べています。「お客様は私たちと一緒に仕事をするのが大好きです。「私たちはお客様を大切にし、お客様の成功を願っています」

自身の会社を早期に成功させたLizardiは、コストを抑え、高いレベルのサービスを維持しながら、戦略的に会社を成長させ、規模を拡大させるという課題に直面しました。彼は多くの有能なエンジニアやプログラマーとのつながりがありましたが、彼らをアトランタのホームオフィスに移す費用と労力を正当化できませんでした。また、サービス面でも、SLの顧客は米国、ラテンアメリカ、カナダに広く分散していたため、現地でサービスを提供するために莫大な旅費を負担する必要があり、大変なことになっていました。Lizardiと彼のチームは、重要なコラボレーションや顧客とのつながりやすさを失うことなく、従業員が大部分の時間をリモートで作業できるようなソリューションを見つける必要がありました。

SL Consultingにとって、シームレスな成長と妥協のないサービスの鍵は、Vonage Business電話システムを含む信頼性の高いクラウドベースのテクノロジーにありました。

分散した従業員をつなぐ

Lizardiは複数の都市で優秀な人材の採用を開始し、従業員が自宅や地元の小さなオフィスでリモートワークできるようにする計画を立てました。彼のチームは現在、アトランタの自宅のオフィスから米国やラテンアメリカにまで広がっています。Lizardiは、次のように続けます。「Vonageを使用すると、こことメキシコで、またはどこにいてもシームレスに電話が使えるので、現地にいる社員にも問題なく内線を使ってもらうことができ、あたかも現地にいるかのようにコミュニケーションをとることができます」また、新入社員が採用された際には、管理者ポータルを介して新しい内線を簡単かつ安価に追加できます。

モバイル統合は不可欠

Vonage® MobileConnectアプリは、分散したチームがシームレスに連携し、顧客にサービスを提供するために不可欠でした。従業員がモバイルアプリを使用すると、発信者番号には個人の電話番号ではなく企業の番号が表示されるため、明確なビジネスプレゼンスを維持することができます。このアプリは完全な電話システムと統合されているため、従業員はオフィスのデスクフォンで利用できる豊富な通話機能にアクセスできます。Lizardiがよく知っているように、モバイル統合はクラウドホスト型の電話システムでしか利用できず、従来のシステムでは利用できません。そして、彼がVonage MobileConnectが提供する利点を理解していることは明らかです。「出張に行くときはいつもモバイルアプリを使います」と彼は言います。「たとえヨーロッパにいても、オフィスに電話が掛かると内線に着信して携帯に転送されるので、電話を受け損なうことはありません」

クラウドシステムのメリット

テクノロジーに精通したSL Consultingのチームにとって、クラウドホスト型の電話システムを選択することは当然のことでした。Lizardiはこのような見解を示しています。「クラウドベースのシステムと従来の回線システムの最大の違いは、オフィスの電話を自宅で受けられるという点です。これは従来の回線ではできません。もう1つの違いは信頼性です。クラウド基盤は、この場合、非常に大規模な企業であるVonageがホストしています。同社には非常に安全なクラスター化されたサーバーがあります。お客様が確実に私たちに連絡できるようにするには、信頼性が重要なのです」

成長を管理し、コストを抑制

Vonage Businessシステムにより、SL Consultingは成長を管理し、コストを抑えることができるようになりました。従業員がこのように分散していると、従来のシステムを複数の場所に設置するコストは莫大で、非現実的でした。また、クラウドホスティングを利用することで、従業員はどこにいても顧客との間で一貫したビジネスプレゼンスを維持することができ、出張費も大幅に節約できました。Lizardiは言います。「Vonageを使用すると、多くの場所に従業員とリソースを展開できるので、私たちのビジネスに役立っています。どこにでも人材を配置でき、その人が電話で連絡できるというのは、本当に重要なことです」

Deskphone with Vonage logo

専門家にご相談ください。