Voicea

会議に費やした時間は有効活用したと感じることができる必要があります。Voiceaを使用すれば、毎回そのように感じられます。会議の裏方としてVoiceaが存在していることがわかっていれば、有用な会議を開催すること集中できます。出席者および会話に集中できるのです。VoiceaのEVA(エンタープライズボイスアシスタント)は会議に参加して録音を作成し、音声コマンドやトリガーワード、タップから、重要として指定された瞬間を、AIを使用して聞きとろうとします。Voiceaは、次に、会議のハイライトを検索可能な記録として整理します。この記録は、既に使用されているワークフローを使ってカスタマイズして、チームと共有できます。Voiceaは、会話のフォローアップを迅速に行い、会話そのものを思い出せるようにすることで、会話を行動に変えることを可能にします。不要な会議に費やされる時間が減り、より多くの時間を有効に使えるようになります。

Voicea logo

Overview

Voiceaは、新しいデータ資産である会話データへのアクセスを可能にするAPIを提供します。このデータを活用して、顧客やパートナーとの関わり方や、社内の一般的な会議文化の健全性について、新たな理解を得ることができます。Voiceaは、Vonage Conversationのデータを取得し、会話の内容に基づいてメモや要約の作成を自動化できます。

 

リソース