会話型AIを運用する

ロボットのような、ぎこちない会話はそろそろやめませんか。当社の会話型AIにおまかせください。自然言語でセルフサービスリクエストを強化します。また、音声AIがお客様からの電話に即座に応答してお客様の要望を聞き、適切に対処することで、カスタマーエクスペリエンスも向上します。

プランを閲覧
Vonage AI Virtual Assistant integrated with VCC and What's app

Vonage Contact Centerと統合されたVonage AI Virtual Assistantの概要をビデオで紹介し、注文POPやCSAT調査について詳しく説明しています。

illustration of robot working a contact center
機能

バーチャルアシスタントが音声で対応


バーチャルアシスタントは、自動化や利便性を向上させるものであり、イライラさせるものであってはなりません。そのため当社の機能は、御社のビジネスとお客様両方の会話を続け、発展させていきます。
  • 音声対応のセルフサービス

  • AI主導の会話

  • 自然言語の理解

  • 柔軟でカスタマイズが容易な、コンプライアンスに準拠したソリューション

  • Contact Centerとの安全でシームレスな統合

  • オムニチャネルの機能

Illustration of groups using Vonage services.
メリット

お客様の笑顔と利益のために

効率化を図り、コストを削減し、CSAT、CES、NPSなどのスコアを上げたいと思わない人はいないでしょう。バーチャルアシスタントを使用して待ち時間を短縮することで、より多くのお客様にサービスを提供し、ビジネスインサイトを向上させることができます。

  • 人員を増やさずにコンタクトセンターのキャパシティを増やす

  • 最小限の人手で24時間のサービスを提供

  • ライブエージェントの負担が減り、より複雑な問い合わせに対応可能

  • 一貫性によって売上が向上しコンプライアンスリスクが低減

  • 簡単で繰り返し行われる質問には、即座に解決策を提示

  • 全体的な初回通話解決率が向上し平均処理時間が改善

Icon of a headset with microphone.

主な重点分野

お客様には、「私の荷物はどこにありますか?」など、回答が必要な一般的な質問があります。CRM/ERPへのクイックリンクで、バーチャル担当者がこのような多くの質問に24時間年中無休で回答でき、エージェントは価値の高いロイヤルティ構築のための対応に集中できます。

アンケートやリードの確認、再呼出などを行う場合、最も効率的でスケーラブルな方法は、慎重かつ機転の利くバーチャル担当者を介することです。
最悪の事態が発生した場合でも、顧客は電話でサービスを受けることができます。バーチャル担当者は、緊急時や災害時に大量の電話がかかってきた場合や、キューがピークに達した場合でも対応することができます。
コンシェルジュやレセプションに質問をするのは、時間がかかり、イライラするものです。問い合わせに優先順位が付けられるため、長い時間待たされることも珍しくありません。このプロセスを自動化することで、即座に対応でき、大規模に拡張できる専任の「人」が提供されます。