WebRTC Ventures

WebRTC.venturesは、WebRTCおよびメッセージングテクノロジーを使用して、コミュニケーションおよびピアツーピアアプリを構築します。UX、デザイナー、開発者からなる私たちのチームは、完全なカスタム通信アプリケーションを構築できます。私たちは、遠隔医療、教育、放送、コラボレーション用のアプリケーション構築において豊富な経験を持っています。

 

WebRTC.venturesは、2015年からVonageのパートナーであり、Video APIのブロードキャスト機能を向上させるために協力しています。またWebRTC.venturesは、Vonageパートナープログラムの一部としてカスタム開発および統合サービスも提供するようになりました。

WebRTC Ventures logo

Use cases and resources

ユースケース

  • Vonageのインタラクティブブロードキャスティングソリューションは、スポーツ、エンターテイメント、教育業界で広く使用されています。
  • メジャーリーグ野球は、毎週開催される「Chatting Cage」の特別企画にこのソリューションを使用しています。ファンは、生放送中の野球選手と直接対話することができます。
  • Vonageとの連携により、ビデオソリューションをコールセンターやヘルスケアソリューションに統合し、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなど世界各地のクライアントに提供してもいます。
 
一般的なリソース
 
 
デベロッパー向けリソース