Slackから数秒でライブビデオチャットに移動

Slackユーザーがワークスペースから直接ユニークなビデオ会議を作成できるようにします。

 

Vonageは、Slackチャンネルに固有のブラウザリンクを生成することで、ライブビデオ会議の作成を簡単にします。利用を開始するには、このアプリをSlackに追加した後、APIキーとシークレットを使用して設定するか、無料トライアルにサインアップして認証情報を取得します。

One command configures and generates meetings

/vonageコマンドでは、アプリを設定することができ、ワークスペースのユーザーは、Vonageがホストするビデオ会議のリンクを生成できます。/vonageコマンドには以下が含まれます:

 

/vonage config <APIキー> <シークレット>

OpenTokプロジェクトのAPIキーとシークレットを設定します。ワークスペースですでにアプリが設定されている場合は、新しい認証情報で上書きされます。

 

/vonage config

現在のプロジェクトのAPIキーを表示します。結果はコマンドを入力したユーザーにのみ表示されます。

 

/vonage

新しい会議を作成します。ユーザーがコマンドを入力したチャンネルに会議リンクが投稿されます。

 

/vonage remove

現在のVonageプロジェクトのAPIキーとシークレットを削除します。

 


ビデオ会議をビジネスに合わせてカスタマイズ


デフォルトのビデオ会議のウェブ体験はスタート地点に過ぎません。Vonage Video SDKを使用することで、自社ブランド用にカスタマイズされた、フル機能のビデオ会議アプリケーションを簡単に実装できます。デベロッパー向けドキュメントをご覧ください。
See it on Slack:

関連API