Vonage Communications APIでヘルスケアイニシアチブを加速

ハイブリッドペイシェントジャーニー、遠隔医療ビデオ会議、遠隔患者モニタリングを可能にする適切なテクノロジーをお探しの場合は、ヘルスケアAPIソリューションにVonage Communications APIを導入することをお勧めします。

無料お試し
セキュリティ

HIPAA準拠の遠隔医療ソリューションを提供

Vonageを使用すると、HIPAA準拠のSMSおよびビデオソリューションによって、医療機関は好みのコミュニケーションチャネルでより安全なペイシェントジャーニーを提供できます。

  • HIPAAコンプライアンス、BAAプロビジョニング、安全性の高い暗号化、PCIサービスプロバイダー認定、地域および主権プライバシー法への準拠により、最も重要なこと、つまり患者に集中できるようにします。

  • Vonageの製品の多くはHITRUST CSF認証を取得しています。これは、米国においてヘルスケア業界で最も広く採用されているセキュリティフレームワークです。

  • Vonageは、遠隔医療の採用を促進することに焦点を当てた唯一の組織であるAmerican Telehealth Associationのメンバーであることを誇りに思っており、自信を持って遠隔医療APIソリューションを推進しています。

患者とのコミュニケーション

ペイシェントジャーニーに沿ってコミュニケーションタッチポイントを設定する

Vonage Communications APIを使用して患者とのコミュニケーションを合理化する方法をいくつか紹介します:

  • Verify APIを使用すると、アプリケーションや遠隔医療ポータルへの患者のアクセスを保護することができます。

  • Messages APIを使用すると、コンプライアンスに準拠したSMSアラートとソーシャル通知を送信することができます。

  • Video APIを使用すると、HIPAAに準拠した遠隔医療ソリューションを実現できます。

  • WebRTCを利用したアプリ内音声を使用すると、ヘルスケアアプリにプライベートなコミュニケーションを埋め込むことができます。

 

 

WELL ROOM_Logo_CMYK

「Vonageのおかげで、ユーザーが外部のビデオ通話ツールを設定しなくても、WELL ROOM内で予約から実際のオンライン相談まですべてを完了できるようになりました」

下田拓海 氏(WELL ROOM、CEO)

APIチームに問い合わせる

問題が発生しました。もう一度やり直してください。
このフィールドは必須です
このフィールドは必須です
このフィールドは必須です
このフィールドは必須です
このフィールドは必須です
このフィールドは必須です
requiredFieldMsg

お客様の情報を送信することにより、関心をお持ちの当社製品およびサービスについて、当社より電話およびEメールにてご連絡差し上げることに同意することになります。当社はお客様のデータの取り扱いにあたり、以下のことを遵守いたします: 個人情報保護方針.

Illustration of people celebrating.

お問い合わせありがとうございました。

この度はお問い合わせいただき誠にありがとうございます。 弊社にてお送りいただきました内容を確認のうえ、折り返しご連絡させていただきます。 今しばらくお待ちくださいますようよろしくお願い申し上げます。Vonageについて下記よりご覧ください 。